マンション売却 内覧の注意点

内覧の注意ポイント

マンション売却で重要なポイントは内覧です。なぜなら内覧は、買う気満々の見込み客が最後のチェックをしに来るようなものですので、しっかりと魅力的な物件を印象づける事でほぼほぼ購入してくれるでしょう。しかしたった1点だけでも悪い印象を持たれたら購買意欲が伏せ購入は見送られる事になります。『内覧を制する者は売買も制す』ここでは不動産売却において内覧で魅力的に見せるための必ず押さえておくべき3つのポイントを紹介します。

 

マンション売却,内覧,注意点

内覧ではたった一つの過ちが致命的

内覧とはお客様が実際自分の目であなたの物件を最終チェックしに来る事です。内覧まで来ると言う事は、価格やエリア、広さ、間取り、築年数もある程度妥協の範囲内に入っています。そこで内覧で魅力的に見せるのが重要です。その逆に絶対に印象を悪くさせると思われる箇所を徹底的に排除するということが最重要になります。なぜなら他は完璧でもたった1つのマイナスポイントにより印象を悪く持たれ購入に至らなかったと言う実例が多数あるからです。部屋の印象に大きく左右するのは明るさ、清潔さ、匂いです。この3つの観点をベースに紹介していきます。

 

  • 部屋を広く見せる
  • 部屋をきれいにする
  • 匂いを消す

 

部屋を明るくさせる

明るい部屋と暗い部屋とでは受ける印象がかなり変わってきます。以下の画像を見比べてください。

 

どうですか?左の画像は綺麗で爽やかな印象があるのに対して、右の画像では薄暗く、ジメジメどんよりした印象ですよね。部屋の明るさによってこれほど違いが出てきてしまうのです。

 

このような事か、内覧時はとにかく部屋を明るくさせることを意識します。部屋の電気はもちろん昼間でもつけておきます。太陽の日差しがある場合はカーテンを開けしっかりと光を差し込ませます。

 

1番大きく印象づける裏技は蛍光灯を新品に変えることです。色は昼光色がベスト!これだけで本当にびっくりするくらい部屋が明るくなります。

 

部屋をきれいにする

部屋がきれいなのははっきりって当然です。注意して欲しいのは汚い場合です。ちょっとした手抜きや妥協により汚いと思われた場合は一気に購買欲は減退させてしまうでしょう。ここではついうっかり手を抜いてしまいそうな場所や重点的にきれいにする場所を紹介します。

 

玄関
玄関は不動産の初めて見る場所になります。第一印象が大事と言われますが、それが玄関に当たります。玄関が汚いだけで全ての部屋が汚いと印象付けられてしまいます。また帰りの際ももちろん玄関から出て行きます。人は最後に残った印象が大きなウェイトを占めます。ですので玄関を出たポーチや玄関先までしっかりきれいに見せましょう。

 

水回り
水回りは1番重点的に掃除をする場所です。生活と密着しており1番チェックされるポイントでもあります。トイレ、お風呂、洗面所、台所はピカピカに磨き上げてください。間違ってもカビなんか生やしたままですと一気に購入意欲がなくなるので絶対手を抜かないできれいにするポイントです。きれいにするのもこびりついた汚れは限界があるので業者に依頼するのも手です。

 

ベランダ・バルコニー
ベランダ・バルコニーは眺望を見るために足を運びますので必ずチェックされてしまいます。ついつい手を抜きそうな場所なだけ、注意が必要です。いらないものなどが無造作に置かれているだけでマイナスイメージになるので注意が必要です。

 

最後に部屋をきれいに見せるポイントはいらない荷物を処分し部屋を広く見せることです。大きな棚やタンスなどは、レンタルルームに一時的時預けるのも有効です。どうせ売却したら引っ越しますので、今使わないものは全部レンタルルームに入れとくと部屋がすっきり広く見えます。

 

マンション売却,内覧,注意点

 

匂いを消す

 

家の匂いと言うのは自分では気づかないだけで他人からしてみると気になるものです。生活しているとそれぞれ特有の家の匂いがあります。気にならない人なら全く問題ないのですが気になってしまう人にとってはかなりのマイナスイメージです。このようなことから内覧が始まる1時間前から窓を開けてしっかり換気をしておきましょう。またファブリーズ等の消臭剤を利用するのも有効手段です。
匂いを消す

 

 

マンション売却での内覧の注意点のまとめ

マンション売却での内覧の注意点のまとめ

マンション売却での内覧の注意点!必ず押さえておくべき3つのポイントを紹介してきました。どうでしたか?それも基本的なことで当たり前と言えば当たり前ですよね。このあたり前のことをあたり前にやるのがとても重要になります。不動産売却において1番売却できる時期と言うのは売り出し直後から3ヶ月の間です。それが過ぎてしまうと売れ残り感も出てしまい問い合わせしてくるお客様もかなり減ってきてしまいます。そうなると大幅な値下げもやむを得ない状況になります。このようなことを考えると不動産売却で高く売却するには3ヶ月以内にしっかりと売り切ることが重要になります。つまり内覧で訪れたお客様に対してしっかり購入してもらう事が大事です。いかに魅力的に物件を見せるのか上記の3つのポイントをしっかり行って下さい。そして最後に1つ重要な点を申し上げます。お客様は物件だけではなく売主であるあなたもしっかりチェックしているのです。誰でも嫌な人からものは購入したくないですよね。誠実かつ真摯な対応で接客を心がけて下さい。

 

 

調布市でマンション売却 トップページ